包丁にくっつくのはもう嫌だ!お菓子作りの救世主バターカッターのススメ

お菓子作りでバターをたくさん使うけど、ほんとに使いにくい!

包丁にくっつくし、手はベトベトになるし・・・。

何か簡単にバターを小分け保存する方法はないかな?

そんな悩みに答えます。

本記事の内容

手を汚さず洗い物も出さずにバターを小分け保存できます。
包丁にバターがくっつくストレスから解放されます。

濃い味好きな僕はバターも大好きですが、使いにくさから使用頻度は高くありませんでした。

そんな僕でもストレスフリーでバターが使えるようになったのでご紹介します。

バターを買った時の行動

みなさんバターを買ったときまずはなにをしますか?

多くの人が一度冷蔵庫にしまって使うときに取り出し、使う分を切っていると思います。

僕はこのタイプだったのですが、このやり方だと半分ほど使ったあたりからベトベトがすごいんですよね。

切った時もどうしても包丁にくっついてしまうため、結局手や箸なんかでバターに触れなければならず、洗い物の増加等に繋がります。

もうすこししっかりしている人になると、買ってすぐに小分けにしてタッパー等に保存される方もいますよ。

とはいえ、使う際はバター同士がくっついていたりもして、結局包丁にバターがくっつくストレスは改善されなかったりします。

我らがバターカッター

こちらが上記の課題を一手で解決する優れものになります!


これはほんとうにもっと早く知りたかったアイテムです・・・!

買ってきたバターの包み紙を剥いて、蓋を開けたケースの上にセットします。

あとは蓋を乗せて圧力をかけてあげるだけです。

するとなんとバターが均等にカットされるだけではなく、蓋を閉めるだけで小分けで保管できちゃいます!

あとは使うときにひとかけらずつ菜箸かなにかで取り出してあげれば、包丁にくっつくストレスからも解放されます!

またお菓子作りなどではバターの重さを測る時なんかも苦労しますが、こちらのバターカッターを使うと10gずつなど均一に切ってくれるのおすすめポイントですね!

注意点としてはバターが硬すぎると切りにくいので、買ってきたら冷蔵庫にいれるのではなく少し常温で放置して柔らかくしてあげてください。

まとめ

以前のオイルポットもそうですが、あるとないとでは生活の快適度が大きく違うグッズです。

冷蔵庫内にバターがついて汚れることなんかも防げるので一石四鳥はあるので是非試してみてください♪

最新情報をチェックしよう!