糖尿病でもおいしい食事を楽しみたい!おすすめ健康宅配弁当の紹介!

ついに親が糖尿病になってしまった・・・!

自分が食事をコントロールしなければならなくなってしまった。

でも料理もできないしどうすればいいんだろう?なにかおすすめの方法はないだろうか?

そんな悩みに答えます。

本記事の内容

料理ができなくても糖尿病の方に健康な食事を提供できます。

食事制限の方が宅配によっておいしい食事を楽しめます。

 

自身もミールキットにはまっているため、いろいろ調べている中で興味を持ちましたのでおすすめをご紹介します。

糖尿病の食事制限

糖尿病の患者は恒久的な食事療法を求められます。

食事療法の中でも患者が特にしんどい部分が塩分の制限です。

濃い味の味付けは使用している油は砂糖などの調味料によってカロリーが自然と高くなってしまいますし、塩分の過剰摂取による高血圧リスクも高まります。

その上濃い味のおかずがあると白いご飯も進んでしまうため、塩分は糖尿病にとっては悪いことだらけです。

本当は濃い味が好きなのに・・・!ラーメンが大好きなのに・・・!

といった人には本当につらい治療となります。

糖尿病の方のおすすめの食事は?

塩分をしっかり制限しつつ、おいしいものを食べるには料理での工夫が必要です。

醤油や味噌等の調味料の制限が必要になるので、代わりにしっかりと出汁をとることが必要です。

特に鰹節や昆布の出汁は時間をかけてしっかりと取ればかなりのうまみを引き出せます。

ほかにも、カレー粉等の香辛料やお酢等の柑橘類であれば使用可能なので、

そういった調味料を存分に活用することで塩分制限下でも健康においしい食事を楽しむことができます。

糖尿病なのに料理ができない場合は?おすすめの方法(宅配弁当)を紹介!

とはいえ上記の工夫をするにはある程度の料理スキルが必要です。

また、遠方の両親や祖父母が糖尿病になってしまった際にこういった健康管理がしきれない場合は多々あります。

そういった場合は宅配弁当をおすすめします!

今回ご紹介する宅配弁当は糖尿病や腎臓病の方を対象としたサービスになります。

栄養面、健康面では管理栄養士監修なので絶対的な安心があるのが特徴です。

また、先ほど紹介した出汁を取る等の工夫が随所にちりばめられており、自分で作るのでは考えられないおいしさとなっています。

なにより、全て冷凍状態で届くためレンジでチンするだけで食事ができるので、体が弱った高齢の方でも簡単に食事の準備ができます。

制限食ではないですが、僕自身も宅配弁当にはまっており最近の宅配弁当のレベルの高さは保証できます(^^)/

まとめ

今回は糖尿病等の理由で食事制限をされる方向けのおすすめ宅配弁当を紹介しました。

もちろんそもそも病気にならないように健康に気を使った食事をするのが一番ですが、

いざなってしまった場合にも食事の楽しみを捨てなくていいのは安心ですね♪

糖尿病ではないがミールキットには興味がある!という方はこちら

【共働き夫婦の方へ】献立を考える面倒くささを解決する2つの方法

 

 

最新情報をチェックしよう!