のど飴は太るどころかむしろ痩せる説を解説

困っている人

のどが痛いときにのど飴は最高!でももしかしてこれって太るのかな・・・?

じゃあ少し我慢したほうがいいのかな?誰か教えてー!!!

今日はそんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

・のど飴を食べると太らない理由が分かります

 

のど飴の効果

 

のど飴は皆さんも食べたことがあると思います。

風邪で喉が腫れている時、カラオケで叫びすぎた時、冬に乾燥してしまった時などに僕は食べます。

本当に効果はあるか分かっていないまま食べていましたが、なんとなく良くなった気がするんですよね(笑)

実はのど飴にはしっかりとした定義はないですが、スーパーで買えるものから病院や薬局でしか手に入らないものまであります。

当然それらは効果や値段はもちろん、味までそれぞれ全然違います

大きく分類すると3つに分けられると言われているので、以下に紹介しようと思います。

 

食品タイプ

これはスーパーやコンビニで売られているいわゆるキャンディーの一種です。

医学的な効果や効能は認められていないものの、のどに潤いを与えるような効果は持っています。

味の種類や成分に関する制限もないため、単純に美味しいものが多いのが特徴です。

 

医薬部外品タイプ

 

医薬品ほどではないものの、一定の効果が認められているものを指します。

これに関してもスーパーやコンビニでも取り扱っているため意外と手軽に入手できます。

効能としては殺菌効果や痛み止めの効果を持つものが多く、風邪の初期症状の際に利用する方が多いです。

 

医薬品タイプ

 

こちらは病院や薬局で入手する、いわばお薬です。

スーパーやコンビニでは入手できないことからあまり慣れ親しんではいない方が多いと思います。

その代わり、効果としては当然最も高いです。

痛み止めや殺菌に加えて、炎症を抑える効果まで持つものもあり特に痛みがひどい場合や続く場合に活用できます。

 

のど飴に太る成分はあるのか

 

乾燥が強い季節では人によってはのど飴が必須になる方も多いでしょう。

ただ、そこで気になるのは「のど飴ってやっぱり太る!?」という部分です。

確かに飴といえばお菓子なので、太るイメージはありますよね。

そこで、実際にみなさんがよく食べていそうな、こちら!

僕も最近では毎日お世話になっています。龍角散ののどすっきり飴。
こちらの成分に注目してみました。

 

栄養成分(1袋88gあたり)

エネルギー:342kcal/たんぱく質:0g/脂質:0g/炭水化物:85.6g/ナトリウム:0mg 

原材料名:砂糖、水飴、ハーブパウダー、ハーブエキス/香料、着色料(カラメル、葉緑素)、酸味料

内容量:88g

https://www.ryukakusan.co.jp/productdetail/detail/8/13

 

特別なものは入っていません。
おそらくのど飴で太るかどうか皆さんが、特に気になるのはカロリーだと思います!

342kcalと聞くと「うわっ!太りそう」なんて思う人も多いと思いますが、実は1粒あたりに計算すると約10kcal程度であることが分かります。

10kcalというと、だいたい歯磨きを一回するのに消費する程度のカロリーです。
そう、ほんとに誤差なのです。

もちろん1日で1袋食べてしまうようだと太る原因になりえますが、常識の範囲内で食べるぶんには問題ないです。

 

血糖値の上昇効果で太るどころか?

 

成分を確認し太ることはないよと解説しましたが、場合によっては太るどころかダイエットになる場合もあります。

それは食事制限をするダイエットを始めたての方です。

 

食事制限のダイエットは初めはお腹が空いてしまい、苦しい思いをすることかと思います。

この苦しさの元凶となる空腹感は、血糖値の低下でより顕著に現れます。

そこで、のど飴を舐めると一時的に血糖値が上昇し空腹感を紛らわせてくれるのです。

もちろんそんなことをせずとも我慢できる方は、のど飴を食べる必要はないです。

しかし、意思の弱い方やこれまで食事制限に失敗してきた方はドーピング的にのど飴で血糖値を上げるのも有効ですよ。

 

のど飴で太るかどうかまとめ

 

今回は多少のど飴を食べると太らないどころか、場合によってはダイエットにも使える話を解説しました。

僕も1粒10kcalと知った時は、驚くと同時に安心したのを覚えています。

 

実際に僕はこれを知った後に仕事中に狂ったようにのど飴を舐め続け4kg太りました。

 

\(^o^)/

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!