整体の翌日にだるいのは危険?再施術の必要有無を解説

困っている人

整体に行ったのに翌日になっても体がだるい・・・。

よく当たりはずれがあるっていうけどはずれを引いちゃったのかな?

ボキボキいってたし体がおかしくなってたらどうしよう?

今日はそんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

・整体の翌日にだるいと思う理由が分かる

・それぞれの対処法が分かる

 

整体の翌日にだるいと思う理由

 

好転反応

 

これはいい反応です!体が良くなる時にもだるいと感じる場合があります。

整体治療をすると骨盤や背骨などの骨格レベルでゆがみを矯正できます。

その結果、これまで滞っていた汚い血液や老廃物が翌日以降に体中を駆け巡ることで「だるい」と感じます。

この好転反応には

・弛緩反応

・過敏反応

・排泄反応

・回復反応

と種類はいくつかありますが、いずれも痛みを伴うものはありません。

だるいと感じたり、患部が熱を帯びたり、汗をかいたり等です。

整体の翌日にだるいと感じたとして、長くても2~3日で収まるので「体がよくなっている!」とニヤニヤしながら待ちましょう!

 

もみ返し

 

もみ返しは整体やマッサージ等であなたの筋肉や筋膜が傷つくことで軽い痛みを伴う現象です。

分かりやすく言い換えると「筋肉痛」のようなものです。

筋トレの後に筋肉痛になるのは、負荷をかけた筋繊維が傷つくことが原因です。

もみ返しは外部からの刺激で同様の状態になっているため筋肉痛より悪い状態と言えます。

整体が原因で翌日にだるいと思うだけではなくもみ返しも起こると、凝り固まった部位がさらに固くなってしまうため結果的に肩こりや姿勢の悪さを悪化させることにもつながります。

 

けが

 

だるいと思うことや筋肉痛レベルの痛みに加えて、強い痛みや手足のしびれ等がある場合は危険です。

最悪の場合、神経や脊髄に損傷が出ている場合もあります。

整体やリラクセーションマッサージ、カイロプラクティックなどの施術中のけがの被害が、

約7年半で1483件報告されていることが、消費者庁のまとめでわかった。

同庁は「異常を感じたらすぐに伝えるか、早く医師に相談して」などと呼びかけている。

https://www.asahi.com/articles/ASK5W2RBHK5WUBQU008.html

このような症状が出ている場合はすぐに病院へ行きましょう。

 

整体の翌日の症状の見分け方

 

3つのパターンを紹介しましたがどのように見分ければよいでしょうか?

整体の翌日だるいと感じること自体は普通のことです。

あとはどれだけ「痛み」があるかで見分けましょう。

・痛みなし→好転反応

・軽い痛みあり→もみ返し

・強い痛み→けが

整体の翌日にだるいと感じる程度であれば全然OKですね!

 

整体翌日のもみ返しやけがに対する対処法

 

けがの場合

 

即効病院へGOです。

ひどい場合に放置してしまうと取り返しのつかないことになります。

脊髄損傷なんて起きてしまえば下手したら一生車いす生活なのでほんとになるはやで病院に!!!

 

もみ返しの場合

 

基本的には筋肉痛と同様の症状なので、放置でOKです。

その代わり、整体は変えることをおすすめします。

整体自体は資格なしでも開業できる職業なので、各整体院や個人ごとのスキルの差が大きく出てしまいます。

整体を探す場合はしっかりとクチコミを参照して信頼できる整体を探しましょう!

 

整体・・・怖い・・・

 

コリや痛みを治しにいってけがのリスクがあるって聞くと怖さもそうですがなんか理不尽ですよね。

整体に行く人はそこまでリスクを把握してから行きましょう!

僕なんかは猫背やストレートネックがかなり重症化しているので、生体で骨格単位レベルで矯正しないといけないレベルなので諦めています。

ただ、人によってはそこまで重症化していない人もいると思うので、そういう人は日々の生活から少しずつ改善する方が安心安全です♪

 

整体の翌日にだるいと思う場合のまとめ

 

姿勢悪い勢や肩こり勢あるあるの「整体の翌日にだるい!」のメカニズムについてお話しました。

基本的にだるいと思うだけなら体がよくなっている証拠なので安心してください♪

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!