貯金できない男が少しだけ貯められた!金にだらしないを逆手に取る方法

毎月毎月給料日が待ち遠しい。
給料が10万なら10万使う、20万なら20万使う、30万は知らんけど多分30万使う。。。
そんな貯金できない男でもすこしはお金が貯まる方法ってないのかなぁ?

そんな疑問に答えます。

本記事の内容

・これまで貯金できなかった人が少し貯金できます。

・貯金させたい人へのアプローチを学べます。

特別高い買い物をしてるわけじゃないのになんかお金ってなくなったりしないですか?
旅行に行ったときとかは納得できるんですが、なんもないときもキレイに使い切ってしまうやま氏です。
なんとなくよくないなぁと思いながらも、ネットで見る毎日500円貯めるといった貯金法みたいのは結局実行できません。
あの手の手法はそもそもしっかりした人向けですからね。
今回は自分に甘い、ダメダメな人こそ実行し得る方法を伝えます!

※そんな彼氏と付き合う彼女さんも参考にして下さい

貯金のために頑張れないなら、貯金することが楽にしよう

毎日500円貯めたら一ヶ月で15000円!のような貯金ノウハウをよく見ます。
僕も最初見たときは画期的に思えたので試そうとしたのですが、500円がないときは当然スルーします。
結局わざわざ500円を作るのも面倒くさいんですよね。
その結果習慣にならず貯金ができません。

だらしない人や面倒くさがりな人は頑張らないでできることを探さなければいけません。
貯金ができない男の人はなるべく自然と貯金できるシステムを構築する必要があります。

貯金できない男がすこーしだけ貯金できた方法

貯金ができない男ってお金がないくせにポイントやら割引やらを軽視するんですよ。
とは言えそのへんを頑張ることはできません、だってその都度なにかするのが面倒くさいって思っちゃうんです。
僕もまさにそのタイプなのですごくわかります。

そんな人は難しいルールを守れません。
なのでなるべく単純に行きましょう。

これ、買ってください。100均で300円で売ってたおじいさん用のお薬カレンダーです。
リンクとかはないですが各自暇な時にでも探してください。
これがあればだらしなければだらしないほどお金がたまります。

これはお薬カレンダーなので各日付にポッケがあります。
給料日になったら1000円札でお金をたくさんおろして、ポッケに2000円ずつ入れてください。
あとは以下のルール通りに運用するだけですこーしですがお金が貯まるはずです。

——————————————

☆ルール
・朝起きたらその日付のポッケから2000円を取る。
・1日2000円で過ごす。
・帰宅したら財布に余った小銭を貯金箱に全て入れる

——————————————

これだけです。脳死でOKです。
正直たいして貯まりません。
飲み会とかどうするんだ!って話ですが全然おろしておっけーです。
そんな無理しないでください。

これって要するに無駄使い防止なだけなんですよね。我々だらしない面倒くさがりな男はまずちょっとした浪費を減らす必要があります。
これ始めてみたら分かるんですけどちょっと楽しいです。

日によって貯金箱に貯まるお金が100円の日もあれば800円の日もあります。
1000円札が余ったときは結構嬉しかったりします(笑)

続けることにも必死にならないでください。
正直給料日にお金をおろすって書きましたが普通に忘れたりします。
そうすると途切れますよね(笑)
でもたまに思い出して再開するとまた少し貯まるのでやらないよりましです。

貯金できない男でもお金を貯められる理由

上記のルールを見てもらえば分かるように、この仕組みは主に小銭で貯まります。
小銭で10万とかあっても正直使いにくいんですよね(笑)

もちろんしっかりした人なら銀行に持っていって、お札に変えたり口座に入れたりすると思うのですが、だらしない面倒くさがりはそんなこと絶対にしません。
なので、この貯金によって貯まったお金はガッツリ使われることがありません。

貯金ができない男のだらしなさを逆手に取った手法になります。

まとめ

文書力不足で伝わらなかったら悲しいですが今回のノウハウは本当におすすめです。

こんなこといっておきながら僕も月によって思い出したようにこのルールを守ったり、無視したりしています。
それでも守った月には少なからず貯金箱に小銭が貯まっていくので、多分今では10万円位は部屋にあるのではないでしょうか。

ちゃんと貯金できる人には意味がないと思いますが、できない人は是非試してみてください。
僕も正直2ヶ月くらいとぎれてはいますが、明日給料日なので再開しようと思います。

最新情報をチェックしよう!