上司や部下の異動・退職時プレゼントはどうする?無難に選びたいけど分からない人向けの丸い解答

困っている人
会社の人が異動や退職でプレゼントを用意しなきゃだけどなにを選べばいいか分からない。
正直プライベートをそこまで知らないし決められないよ。
一番喜ぶ物をというよりは、無難に渡せるものを誰か教えてほしい。。。

そんな疑問に答えます。

本記事の内容

・好みが分からない人への無難なプレゼントが分かります。
・異動や退職だけでなく、好みが分かる人に対しても応用できます。
彼氏や彼女、お世話になった人なんかであれば少しは好みも分かったり普段から聞けたりしますが、好みが分からない人にプレゼントを渡さなければいけないシチュエーションってありますよね(泣)
とはいえセンスも問われたりするので本当に難しい!(面倒くさい)
今回は面倒くさがりな僕が新入社員時代から周りの異動や退職時にずっと使っていて、なんやかんやで評判がいい無難なものをみなさんにシェアします!
会社員の方は特にそういうシチュエーションがあると思うので、是非参考にしてみて下さい♪

渡す物はズバリ’ワイン’です

プレゼントとしては定番っちゃ定番ですよね!
ただ、なんとなくワインのプレゼントって大切な人に対して生まれ年や記念年のヴィンテージワインをプレゼントする風潮があると思います。
もしくはとってもワインが好きな人に対してですかね!

今回の記事はそういった年代や好み関連以外で、大人が受け取って’それなりに’嬉しいかつ周りからみても問題ない物というジャンルです。

もちろんプレゼントの際は相手の好みをしっかりリサーチし、かつ本人がまだ買っていない物をチョイスするのが100点の行動だと思います。
とはいえ、100点の行動を取るほど頑張れない相手にプレゼントしなければ行けないシチュエーションってありますよね・・・。

特に職場関連で嫌いなわけではないけれども特別好きなわけでもない、といった相手の異動や退職・結婚祝いなどでよくある状況だと思います。
若手だから、同じ案件で働いていたから、出身大学が同じだから、といったパターンで僕自身もなんどもそういった相手へプレゼントしてきてますが、ここだけの話し毎回同じ物を無難に渡しています(笑)

じゃあどのワインをどこで買うの?

ワインを本気で相手の好みに合わせて選ぼうとしたら本気で難しいです。
赤・白もそうですし、年代、渋み、産地など膨大な要素があるためリサーチ仕切るのは非常に難しいです。
そもそも僕なんかはワインを全く飲まないので言われたところで美味しいワインなんて選べません\(^o^)/

なので毎回こちらの「シエル・エ・ヴァン」というサービスを活用しています。



こちらはワインギフトのサービスです。
本来は1953年からの年代物ワインが揃っているため、家族や恋人など大切な人に生まれ年や記念日用のワインを見繕うことが得意なサービスです。
ただ今回はそういった用途ではなく、’無難’にプレゼントするために使おうと思います。

サイトトップページを見てもらうと上段に「ギフト&セット」というタブがあると思います。
そこに種類へはそこまで拘らない人向けのコーナーが実はあるんです(笑)
この中の木箱ギフトの中から予算に合わせて選んでいます。
木箱メッセージカードがあることで高級感が増し、ハイセンスなプレゼントを演出します。

全く好みが分かっていない状況であれば、木箱ギフトセットの白ワイン1本を選ぶのがおすすめです。
これはどちらかというと赤ワインよりも白ワインのほうが飲みやすいため、「嫌い」とまではなりにくいからです。
もちろん事前リサーチでワインが嫌いではないというところまでは調べとくのが安全ですどね(笑)
逆に異動や退職される方がワインが好きということであれば、赤白セットを選ぶのが最も無難だと思います。

大切な人へのプレゼントにも

先程紹介しましたように「シエル・エ・ヴァン」は本来大切な人へのプレゼントに使われるサービスです。
当然相手がお酒好きやワイン好きと分かっている場合は活用可能です。

ただ、年代によるサーチは可能ですが、ワインの味等の特徴ごとのサーチができないのでそこだけ注意して下さい。

まとめ

今回は主に会社における異動や退職する人に対するプレゼントを無難に決めてしまう方法でした。


しっかりした人には「ちゃんと選べ!」と怒られてしまいそうな内容ですが、面倒くさがりの僕にはこれが限界で・・・。
もちろんしっかり選べる人はそうしてもらうのが一番ですが、僕のように「ちょっと面倒くさいな~」と思ってしまう人なんかは、このワインギフトでさっさと注文してしまうのもありかもですね。

最新情報をチェックしよう!